研修の特長

何を得られるのか?

研修の特長

「人」を診る医療

県内屈指の規模を誇る総合病院でありながら、地域の暮らしに根付いた病院という側面もあります。幅広い患者さんに出会い、病気を治すことだけでなく、生活や心にも寄り添った、「人」を診る医療を学べます。

能動的に学ぶ姿勢

研修医それぞれに学びたい・経験したい分野を事前にヒアリングし、指導医がこまやかに対応。常に質問・相談しやすい環境が、学びの意欲を高めます。シミュレータを使った講義や鹿児島大学教授の講義も行われています。

多くの症例に触れ、手技が学べる

研修医が少人数制で、現場で症例に触れ、手技を実践的に学ぶ機会が豊富に確保することができます。救急搬送や外科治療の実績が多く、鹿児島県内には少ない形成外科を有するのも特長です。

チーム医療の現場を知る

複数診療科での合同カンファレンスが日常的に実施されており、研修医も参加します。医師同士に加え、コメディカルとの連携も重視し、診療科の幅広さを活かしたチーム医療における医師の在り方を学べます。

今給黎総合病院 初期臨床研修医募集サイト

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号

© 2019 IMAKIIRE GENERAL HOSPITAL